《長着に重ねて着用し、正装に近く格を高める刺繍羽織》

愛らしい花々や、力強く舞い上がる鳳凰の姿を刺繍に施しました。

羽織

ししゅうはおり いつくしみ

故人の羽織は長着に重ねて着用することで、より正装に近く格を高めます。在りし日の故人様を偲び、愛らしい花々、力強く舞い上がる鳳凰の姿を上品に刺繍に施しました。

※2種あり(花・鳳凰) 

刺繍羽織「慈」-仏衣・佛衣の京都法繊

刺繍羽織「慈」

刺繍羽織 花

刺繍羽織 花

刺繍羽織 鳳凰

刺繍羽織 鳳凰

▲仏衣《雅》に刺繍羽織《花》

※実物と多少色のイメージが異なります。ご了承くださいませ。

刺繍羽織「慈」-仏衣・佛衣の京都法繊

▲仏衣《高雄》に刺繍羽織《花》

刺繍羽織「慈」-仏衣・佛衣の京都法繊

▲仏衣《高雄》に刺繍羽織《鳳凰》