輪袈裟

《故人様の御姿がより美しく見える輪袈裟》

極楽浄土に年中咲くと言われる、宝相華(ほうそうげ)の花をあしらいました。

はなわげさ はるか

極楽浄土に年中咲くと言われる宝相華(ほうそうげ)の花をあしらい、安らぎの旅立ちの想いを込め輪袈裟に仕立てました。

 

襟元が華やかになることで御仏衣に荘厳さ、絢爛さを醸し出し、故人様の御姿がより美しくみえるよう仕立てました。
 

※2色あり(紫・黒) 

花輪袈裟「悠」-仏衣・佛衣の京都法繊

花輪袈裟「悠」

※実物と多少色のイメージが異なります。ご了承くださいませ。

花輪袈裟「悠」-仏衣・佛衣の京都法繊

~大切な故人様への想いを はるかに~